洗顔料を変えるとニキビができる?

洗顔料を変えるとニキビができる?

洗顔料を選ぶ時には、余分な皮脂やメイクはしっかり落とす

洗顔料を変えるとニキビができるということがあります。この場合、新しく買った洗顔料が自分の肌に合っていないということが考えられます。他には、洗顔料に界面活性剤が入っていて肌にダメージを与えてしまい、肌の防御機能が低下してニキビになってしまうということもあります。それで、洗顔料を選ぶ時には、余分な皮脂やメイクはしっかり落とすことができ、なおかつ肌の防御機能を保護してくれる洗顔料をさがしましょう。天然クレイ配合のものは、不必要な皮脂や汚れだけを落としてくれます。また、高濃度のビタミンC誘導体が入っている化粧品なら肌の炎症を抑え、肌本来の働きを助けることができます。「ビーグレン 大人ニキビケア」なら、これらの有効成分が配合されていて、ニキビに大きな効果を発揮します。また、「ビーグレン」ならではの技術で有効成分を肌の奥まで浸透させることができます。これにより、効果が短期間で実感でき、肌への負担を減らすことができるようになりました。

ホーム RSS購読 サイトマップ